2013年12月09日

KDC200 最安値比較



KDC200をお得に買うには?






実は私は20,000円台前半で購入できたんです。
今でこそ、30,000円台を超える金額で出品されていることが多いのですが、
その時は割と安価な価格で購入できたんです。





私は“皆さんとKDC200をつなぐキューピット”です(笑)



KDC200





最初に買おうと思い、ヤマダ電機・エディオン・コジマなど数箇所回りました。


「すみません、KDC200ってありますか?」

「KDC??????」

「バーコードをピッってスキャンする…」

「POSレジのですか??」

「いや・・・・・」



話が噛み合いません。




そこで知ったのですが家電量販店ではKDC200は取り扱いが無いんです!
※あくまで私が通った店は、ですけどね。



最初からそうしておけばよかった。



みなさんがそんな目に遭わないために。
価格を調べておきました!




KDC200 最安値比較




KDC200

本日12月9日現在の価格になります。




やはりAMAZONが最安のようです。



先日から見ていると結構価格が上下してますので今日は安いほうだと思います。


気になっているなら今日の即買いをおすすめします。




では楽しいせどりライフを!








【関連する記事】
posted by 株主 at 11:00| KDC200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

KDC200 〜せどりとは?〜



せどり(競取り、糶取り、背取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。 ※ウィキペディア抜粋


せどり ブックオフ,せどり 儲かる


はじめまして。
私は30歳のしがない契約社員のサラリーマンです。給料は安い・仕事はそれなりにきつい・背はひくい笑

そんな僕がせどりに出会って生活の質が向上しました。
(楽しい・お金が増えた・モテた??)

モテる


せどりってなんなの?
知らない方は右記のリンクをご覧ください。
せどりの達人たちがマニュアルを作ってくれています。


せどりはブックオフなど書店で105円など安価な商品を仕入れてアマゾンに出品するだけの簡単な「商売(商行為)」なんです。



が!!!!



近年、せどりはTV・雑誌などで頻繁に紹介され、せどり人口はめちゃくちゃに増えました。


「じゃあライバルに勝てないじゃん!」ってせどり初心者はお思いでしょう。



そうでもないんです!!


秘訣は今日紹介する!

ビームせどり!



ビームせどりとは?言葉で説明するには難しいので動画で説明しましょう。







このビームの機械はなに?
そうこれが、




株式会社イメージャー「KDC200」


KDC200ってどんなもの?

携帯性に優れた超小型・軽量設計
ペンダント感覚のコンパクトなボディ!
KDC100・KDC200は携帯性に優れた超小型、軽量のバーコードデータコレクターです。
高性能レーザーモジュールを搭載し、1次元バーコードの高速読み取りを実現します。
・ポケットに入る小型サイズ
・データコレクトモードや照合チェックモードを標準搭載
・Bluetooth通信機能(KDC200)
・パソコンへのデータ通信が簡単
・USB充電可能

@操作性、携帯性に優れた超小型設計 KDC100 38g、KDC200 34g(バッテリー含む) 超小型(35×62×15mm)、軽量(KDC100 38g、KDC200 34g バッテリー含む)
ネックストラップに取り付けて胸のポケットに収納できるコンパクトサイズです。
片手で簡単に操作できますので、長時間のバーコード読み取り作業も快適に行えます。

A即戦力 アプリケーション開発不要アプリケーションはデータコレクトモードや照合チェックモードを標準搭載しています。
在庫管理や病院での投薬チェック、部品メーカーでの出荷チェックなど、様々な業務に合わせてモードを選択して頂けます。

BBluetooth Ver 2.1搭載(KDC200) 接続範囲は10m
KDC200にはBluetooth Class2 V2.1を搭載していますので10mの距離でリアルタイム通信が可能です。携帯電話やスマートフォンにも接続が可能です。
また、通常のバーコードスキャナとしてもご利用頂けます。

C1対1、1対Nの一致チェック機能搭載  バーコード一致チェック検品ソフトを標準装備。1対1チェック、1対Nチェックが可能。 また、照合元、照合先の桁数指定など一致照合も細かくサポート。

Dパソコンへのデータ通信が簡単 KTSync/KDCatcherPCに接続後、キー転送(Excelを自動起動しキーボード入力)するソフト「KTSync」を標準添付。また、ファイル転送(固定長、TAB区切り、CSV選択化)をサポートするソフト「KDCatcher」もご用意しています。

E見やすいディスプレイ OLED採用
作業者が容易にデータの確認ができるように高輝度OLEDを採用しています。
各種設定やデータの編集、確認が容易なために作業の効率化を図れます。低消費電流、低作動電圧で長時間お使い頂けます。

F簡単充電 USBからの充電
バッテリーはPCのUSBポートからダイレクト(KDC100)、ケーブルによる充電(KDC200)が可能です。
ACアダプタ等は必要ありませんのでスペースを有効にお使い頂けます。
PCを使用しない場合、充電には市販のUSB ACアダプタをご用意ください。

G両手を自由に使えるグローブ「フィンガートリガー」 (オプション)
オプションのグローブ「フィンガートリガー(KDC100/KDC200専用)」の使用により、両手を自由に使いながらKDCの操作を行えます。
検品や入出荷作業、ペンやタブレットPCを使いながらのバーコード読み取りに最適です。

H読み取りシンボル1次元バーコード
JAN13、JAN8、アドオンコード、EAN13/8、 Code128&GS1-128(旧UCC/EAN128)、Code39、UPC-A、UPC-E、 Codabar(NW-7)、ITF(インターリーブド 2of5)、 Code11、Code93、Codablock、 Matrix 2of5、Standard 2of5、インダストリアル 2of5
(※株式会社イメージャー様抜粋)

こんな最先端の機械なんです。

このサイトではKDCのメリット・利点などすばらしさを紹介していきたいと思います。

製品カタログはこちらご覧ください
posted by 株主 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | KDC200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。